U-NEXTとParaviが3月31日に統合、存続会社はU-NEXT 有料動画配信の国内勢で最大規模に

有料動画配信サービスの「U-NEXT」を運営する株式会社U-NEXTと、同じく有料動画配信サービス「Paravi(パラビ)」を運営する株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン(以下PPJ)は17日、取締役会にて、2023年3月31日付で経営統合することに合意した。存続会社はU-NEXTとなり、Paraviは同年7月を目途に「U-NEXT」内に移管してサービスを続ける。

U-NEXTとParaviが統合woha
U-NEXTとParaviが統合woha

ネット系と放送系それぞれの動画配信大手の統合は国内初

 有料動画配信サービスの「U-NEXT」を運営する株式会社U-NEXTと、同じく有料動画配信サービス「Paravi(パラビ)」を運営する株式会社プレミアム・プラットフォーム・ジャパン(以下PPJ)は17日、取締役会にて、2023年3月31日付で経営統合することに合意した。存続会社はU-NEXTとなり、Paraviは同年7月を目途に「U-NEXT」内に移管してサービスを続ける。

 統合により売上高800億円以上、有料会員数は370万人以上、配信コンテンツ35万本以上を擁する国内勢で最大の動画配信プラットフォームが誕生する。

 ネット系と放送系それぞれの動画配信大手の統合は国内初。今回の経営・サービス統合は国内No.1プラットフォームを目指すうえで、戦略的なシナジーを生み出せるパートナーだと双方判断し合意に至った。

 コンテンツ面で、U-NEXTは映画やアニメ、欧米・韓流ドラマ、ライブ配信などに強みを持つほか、雑誌約180誌が読み放題など豊富な領域をカバー。PPJのParaviはTBS、テレビ東京やそれぞれの系列局の先行・見逃し・アーカイブ配信、オリジナル作品を中心とする日本最大級のドラマ・バラエティーのラインナップをそろえているのが特長だ。

 統合で両サービスの強みが相互補完されることにより、より充実したコンテンツ編成が可能に。また、コンテンツの調達力やオリジナルコンテンツの企画・制作力も大幅に高まることとなる。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください