コロナ禍でも「KABUKI」は世界に…英公共放送、日本が誇る歌舞伎座の無料配信を「朗報だ」と紹介

世界的な感染拡大が続く新型コロナウイルス。海外でも感染防止のために「STAY AT HOME(自宅にいよう)」が合言葉となっているが、英公共放送「BBC」では東京の歌舞伎座の無料インターネット配信に注目。巣ごもりライフの続く英国民に対して、「あなたに朗報だ」と推奨している。

歌舞伎は日本が誇る伝統芸能だ(写真はイメージ)【写真:Getty Images】
歌舞伎は日本が誇る伝統芸能だ(写真はイメージ)【写真:Getty Images】

YouTube「松竹チャンネル」 中止となった歌舞伎公演を期間限定で無料配信

 世界的な感染拡大が続く新型コロナウイルス。海外でも感染防止のために「STAY AT HOME(自宅にいよう)」が合言葉となっているが、英公共放送「BBC」では東京の歌舞伎座の無料インターネット配信に注目。巣ごもりライフの続く英国民に対して、「あなたに朗報だ」と推奨している。

 YouTubeチャンネル「松竹チャンネル」では期間限定で、3月に歌舞伎座で公演予定ながらもコロナ禍の影響で中止になった「三月大歌舞伎」などの収録映像を無料配信した。

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止となったこの公演。異例の期間限定配信に注目したのはBBCだった。「東京の劇場がカブキの公演を配信する」と速報している。

「もしも、家で見るものがないと退屈しているなら、あなたに朗報があります。YouTubeでライブ配信されている劇場公演は、『オペラ座の怪人』だけではありません」

 記事では異例の歌舞伎の配信について、こう紹介している。日本が誇る伝統芸能について、「カブキは日本のミュージカルドラマの一種。精巧な衣装とセットに特徴がある。そこでは男性役も女性役も男性によって演じられる」と解説している。

 英公共放送も「朗報」と推薦したKABUKI。コロナ禍の影響で無観客となったが、英国での評価を高める絶好のチャンスになるかもしれない。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください