藤原竜也、舞台『ハリポタ』ハリー役にカムバック 「成長した新しい姿をお届けできることを楽しみに」

2年目を迎える舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』で、俳優の藤原竜也が1年目に続いてハリー・ポッター役を務めることが発表された。

ハリー・ポッター役を務める藤原竜也
ハリー・ポッター役を務める藤原竜也

藤木直人、大貫勇輔がすでにハリー役として発表済み

 2年目を迎える舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』で、俳優の藤原竜也が1年目に続いてハリー・ポッター役を務めることが発表された。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

 同公演のハリー・ポッター役は初年度、藤原、石丸幹二、向井理がトリプルキャストで務めたことで話題を呼び、藤原が2022年9月30日に千穐楽を迎えている。23年5月末に向井、7月中旬に石丸の3人も千穐楽を迎えることが発表されて以降、2年目のハリー・ポッター役が誰になるのかについてSNS等で注目されていたが、21日に藤木直人が1人目として、28日に大貫勇輔が2人目として発表されていた。

 藤原は1年目のプレビュー公演から同役を務めている。2年目の公演はほか2人のハリーに加え、ハーマイオニー・グレンジャー役の笹本玲奈、ロン・ウィーズリー役の迫田孝也、ドラコ・マルフォイ役の内田朝陽、エイモス・ディゴリー役の間宮啓行、マクゴナガル校長役の香寿たつきと、全7人の新キャストが明らかになっている。

 藤原竜也のコメントは以下のとおり。

「舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』、ハリー・ポッター役を再度、演じることになりました藤原竜也です。僕自身、2度目のハリー・ポッターとして、また皆様に成長した新しい姿をお届けできることを楽しみにしております。舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』はTBS赤坂ACTシアターで絶賛上演中です。すでにご覧になった方も、まだご覧になっていない方も、何度でも楽しめる魔法の世界を体験してみてください! 劇場でお待ちしております」

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください