【夕暮れに、手をつなぐ】広瀬すず&永瀬廉、池袋のサンシャイン水族館に登場 “謎の美女”の姿も

俳優の広瀬すずが主演するTBS系火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』(午後10時)第3話が31日に放送される。今回の舞台は東京・池袋のサンシャイン水族館。放送に先駆けてオフショットが到着した。

サンシャイン水族館で撮影された『夕暮れに、手をつなぐ』オフショット【写真:(C)TBS】
サンシャイン水族館で撮影された『夕暮れに、手をつなぐ』オフショット【写真:(C)TBS】

『夕暮れに、手をつなぐ』第3話が31日に放送される

 俳優の広瀬すずが主演するTBS系火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』(午後10時)第3話が31日に放送される。今回の舞台は東京・池袋のサンシャイン水族館。放送に先駆けてオフショットが到着した。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 本作は、九州の片田舎で育った空豆が、幼なじみの婚約者を追って上京した先で、音楽家を目指す青年・海野音(King & Prince・永瀬廉)と運命的で衝撃的な出会いを果たす。ラブストーリーの名手・北川悦吏子が『オレンジデイズ』以来19年ぶりに完全オリジナルで手掛ける“青春ラブストーリー”だ。

 第3話は、東京・池袋のサンシャイン水族館が舞台。そこには空豆と音、そして爽介(川上洋平)、さらに音が働くカフェに突如現れた謎の美女・セイラ(田辺桃子)の姿が。4人はなぜサンシャイン水族館にいるのか。

 高層ビルの屋上で都会の空を飛び交うようにペンギンが泳ぐ“天空のペンギン”をはじめ、生き物たちが生き生きと暮らす日本初の都市型高層水族館で、早くも恋の嵐が巻き起こる……?

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください