相席スタート山添、敬語の重要性を強調 持論に共感の声「確かに…」「それは正論」

お笑いコンビ・相席スタートの山添寛が27日、敬語についての持論を展開し、反響を呼んでいる。

相席スタートの山添寛【写真:ENCOUNT編集部】
相席スタートの山添寛【写真:ENCOUNT編集部】

「人によって態度を変えてしまう方へ」とメッセージ

 お笑いコンビ・相席スタートの山添寛が27日、敬語についての持論を展開し、反響を呼んでいる。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

「【人によって態度を変えてしまう方へ】」と書き出し、自身のツイッターを更新。「相手が年下であろうが、何であろうが、敬語で話した方がいいですよ」と考えを明かした。

 理由については「未来の貸主の可能性がありますから」と説明。「僕を信じてください」とメッセージを送っている。

 この投稿には「大事」「勉強になります」「確かに…」「それは正論」「これは信じれる」といった声が寄せられていた。

 なお山添は25日の投稿で自身が“クズ芸人”であることを否定。「僕は、クズではありません。皆さんが社会に対応出来た、優秀な人間なだけです。よって僕は普通の人間です。暖かくして、僕を信じてください」とつづり、1万「いいね」を超えるほど話題となっていた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください