平愛梨、夫・長友佑都を支え続けた4年間を振り返る 『金スマ』で特別ロングインタビューも

サッカー日本代表・長友佑都が27日放送のTBS『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(金曜午後8時)、2時間スペシャルに出演する。

中居正広(左)と長友佑都【写真:(C)TBS】
中居正広(左)と長友佑都【写真:(C)TBS】

長友がメンタル術も披露

 サッカー日本代表・長友佑都が27日放送のTBS『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(金曜午後8時)、2時間スペシャルに出演する。

 日本史上最年長36歳&最多となる4度のサッカー・ワールドカップ(W杯)出場という偉業を果たした長友だが、その裏側には年齢の壁、批判集中、とんでもない逆境続きの4年間があったことが明かされる。

 今回の番組では、妻・平愛梨に2時間を超える特別ロングインタビューを敢行。平が『金スマ』だけに初めて語った、夫・長友とのW杯までの過酷な道のり。その裏側には「夫の夢は私の夢」「愛梨がいなければW杯に行けなかった」、夫婦で夢に向かい挑戦し続けた愛の物語があった。さらに、“実は涙していた夜”も明かされる。長友も知らない、陰で夫を支え続けた妻の物語も語られる。

 先日、現役続行を決めた長友だが、実はどこよりも早く『金スマ』のカメラに現役続行を語っていた。その決断に至るまでにあった夫婦のドラマを平が明かす。「常識で考えない」「批判はガソリン」挑戦し続ける男・長友が驚異のメンタル術も披露する。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください