WWEレスラー、頭に穴が開く大事故&コロナ解雇も「オレは元気」…不屈ぶりが話題に

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、スーパースター20人ら大量解雇で話題を呼んだ世界最大のプロレス団体WWE。その傘下のNXTのレスラーが乗用車事故で後頭部に「穴が開く」ほどの重傷後、解雇されるという衝撃の事実を告白。「まじでヤバい21日間だった」と振り返る悲運ぶりが、全米で話題を呼んでいる。

世界最大のプロレス団体WWE【写真:Getty Images】
世界最大のプロレス団体WWE【写真:Getty Images】

NXT所属のダン・マタ、米紙「ニューヨーク・ポスト」報じる

 新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、スーパースター20人ら大量解雇で話題を呼んだ世界最大のプロレス団体WWE。その傘下のNXTのレスラーが乗用車事故で後頭部に「穴が開く」ほどの重傷後、解雇されるという衝撃の事実を告白。「まじでヤバい21日間だった」と振り返る悲運ぶりが、全米で話題を呼んでいる。

「WWEから解雇されたレスラーが交通事故で頭に穴が開く」と報じたのは米地元紙「ニューヨーク・ポスト」だ。悲運の主人公となったのは、NXT所属のダン・マタ。自身のツイッターでこう告白した。

「みんな、とんでもない話を聞いてもらっていいか。(新型コロナで)ロックダウンされた後、自分の車の窓から投げ出され、WWEからクビになった。まじでヤバい21日間だった」

 血だらけのベッドでの自撮り写真から、大破した乗用車、穴が開いたような怪我の跡が痛々しい後頭部、さらにリング上に君臨するショットも公開している。

 記事では「WWEから解雇されたNXTのレスラー1人が先週、会社がクビにする前に、フロントガラスを突き抜ける自動車事故に遭遇する」と報じている。

 コロナ禍による失職と大事故という二重の不幸が重なったマタだが、「公式発表 オレは元気だ」とツイートし、不屈ぶりをアピール。ファンからは無事に回復することを祈る多くの声が届いている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください