【舞いあがれ!】2月1日のあらすじ 久留美の結婚がいきなり危機 娘を思う父との関係は

女優・福原遥がヒロイン・岩倉舞を演じるNHKの連続テレビ小説『舞いあがれ!』(月~土曜、午前8時)。物語は東大阪や五島列島を舞台に、舞が空への夢に向かって奮闘する姿を描く。

八神蓮太郎(中川大輔)と話す久留美(山下美月)【写真:(C)NHK】
八神蓮太郎(中川大輔)と話す久留美(山下美月)【写真:(C)NHK】

福原遥がヒロイン・岩倉舞を演じる朝ドラ 第84回のあらすじ

 女優・福原遥がヒロイン・岩倉舞を演じるNHKの連続テレビ小説『舞いあがれ!』(月~土曜、午前8時)。物語は東大阪や五島列島を舞台に、舞が空への夢に向かって奮闘する姿を描く。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 第83回では、完成した飛行機用の試作ボルトを持って、飛行機部品だけに特化した朝霧工業を訪ね、強度試験を行う様子や、舞の幼なじみの久留美(山下美月)が婚約者・八神(中川大輔)の親に結婚を反対される様子が描かれた。気になる2月1日放送の第84回のあらすじを紹介する。

 NHKによると、婚約者の親に結婚を反対され、傷心の久留美。そこへ問題の八神が現れ、両親を必ず説得すると約束する。そして久留美はデラシネで、舞と貴司(赤楚衛二)にノーサイドでの出来事を話す。久留美の父・佳晴(松尾諭)のことを心配する舞だが、相手の母親に土下座した父を情けないと久留美は言う。それに対して貴司は、娘に幸せになってほしい親心だろうと語る。

 久留美の結婚話がいきなりピンチになってきたが、最終的に久留美は幸せになれるのか。父を情けないと言う娘と父のその後の関係にも注目したい。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください