藤木直人、舞台「ハリポタ」で“2代目”ハリー役 初年度同様トリプルキャストに

俳優の藤木直人が、2年目を迎える舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』でハリー・ポッター役を務めることが21日、分かった。

新ハリー・ポッター役を務める藤木直人
新ハリー・ポッター役を務める藤木直人

初年度は藤原竜也、石丸幹二、向井理のトリプルキャスト

 俳優の藤木直人が、2年目を迎える舞台『ハリー・ポッターと呪いの子』でハリー・ポッター役を務めることが21日、分かった。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

 同公演のハリー・ポッター役は初年度、藤原竜也、石丸幹二、向井理がトリプルキャストで務めたことで話題を呼び、藤原が2022年9月30日に千穐楽を迎えている。

 23年5月末に向井、7月中旬に石丸の3人も千穐楽を迎えることが発表されて以降、2年目のハリー・ポッター役が誰になるのかについてSNS等で注目が集まっていた。

 そしてこのたび、満を持して2年目のハリー・ポッター役の1人目として藤木が発表された。

 新ハリー役を務める藤木は「自分がハリー・ポッターになるなんて1ミリも……いや、1ミクロンも想像していませんでした。でも世界的に人気のある、熱狂的なファンも多いこの作品に携われること、責任感をひしひしと感じながら大きな喜びも感じています」とコメント。

 また、「観劇させていただきましたが、魔法もふんだんに出てくるし、まさにハリー・ポッターを再現したその世界観に圧倒されました。映画シリーズの後日談、ファンならピンと来る魅力的なワードが散りばめられているのもうれしい限り。その中に自分が立っている姿、今から想像しただけで震えます!……いろんな意味で(笑)。ぜひ劇場に足をお運びください」とメッセージも送っている。

 なお、ハリー・ポッター役については、初年度同様3人の起用を予定。今回の発表を皮切りに、約2週間にわたって残り2人のハリー・ポッター役ならびに、そのほか新キャストが明らかにされる。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください