元迷惑系YouTuber、100社不採用から一転 「雇いたい」オファー殺到で条件逆提示「月収100万円」

元迷惑系YouTuber・へずまりゅうは自身のツイッターで正社員採用で100社近い落選を経験したことを明かしていたが、これをきっかけに逆に「雇いたい」というオファーが殺到したという。

へずまりゅう【写真:ENCOUNT編集部】
へずまりゅう【写真:ENCOUNT編集部】

「へずまを雇いたいとDMが100件以上来ましたので条件を掲示します」と明かす

 元迷惑系YouTuber・へずまりゅうは自身のツイッターで正社員採用で100社近い落選を経験したことを明かしていたが、これをきっかけに逆に「雇いたい」というオファーが殺到したという。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 へずまは16日にツイッターを更新。「へずまを雇いたいとDMが100件以上来ましたので条件を掲示します」と書き出し、逆に4つの条件を提示した。

「条件1 月収100万円 条件2 無断欠勤を許す 条件3 週休4日1日3時間勤務 条件4 SNSを使った広報担当として働く」と要求。さらに「メリット」として、「会社が有名になる 俺が金持ちになったら必ず恩返しする YouTuberやTikTokerなどの有名人と繋がれる 以上」と続けた。

 へずまは15日のツイートで学歴、職歴、取得した資格などが記載された履歴書を公開し、「大学出ても資格がこれだけあっても山口県の正社員100社近く落選しました」と告白。理由について「皆へずまりゅうの名前や原田将大の名前に気付いて落とします」と説明した。

 また、こうした状況にしびれを切らしたのか、「この履歴書を見て正社員として採用したい企業様はDMを下さい」と提案。「東京から近場だと助かります」とメッセージを送っていた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください