中居正広、レギュラー復帰で「重病説」を否定「みんな、俺、死ぬと思ってたの?」

昨年11月から病気療養中だったタレント中居正広(50)が、レギュラー復帰したテレビ朝日系『中居正広のキャスターな会』(土曜正午)が14日、予定通りに放送された。元気に番組を進行し、一部で浮上していた「重病説」を否定した。

中居正広(2011年撮影)【写真:Getty Images】
中居正広(2011年撮影)【写真:Getty Images】

テレビ朝日系『中居正広のキャスターな会』に出演「今年はこんな感じで」

 昨年11月から病気療養中だったタレント中居正広(50)が、レギュラー復帰したテレビ朝日系『中居正広のキャスターな会』(土曜正午)が14日、予定通りに放送された。元気に番組を進行し、一部で浮上していた「重病説」を否定した。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 中居は「あけましておめでとうございます」と新年のあいさつ。スタジオメンバーからは「お帰りなさい」と拍手で迎えられた。「おかげさまで元気になりました。(元気を)強調しているわけではないですが、皆さんから見て、声とか、どうですか」と出演者に問いかけ、朝日奈央からは「全然変わらないですよ。声のトーンとか、肌の質とか」と太鼓判を押され、劇団ひとりから「体調は万全ですか?」と聞かれると、「体調は万全ですよ。10月に比べればね」と苦笑いで振り返っていた。

 休養期間については「暇すぎて、ずっと伸びたヒゲを触っていました」と表現。その上で「ご迷惑をおかけしてしまった方が多々いました。今日からまたよろしくお願いします」とあらためてあいさつ。その後、一部で浮上していた「重病説」を否定した。

「普段はネットとかを見ないけど、あおり過ぎじゃない? 僕が巻いた種なんで、うやむやな話にしていたんで、こういうふうになるなと思い、休んでいるときに自分のことを見ていたんですけど、『年内死ぬ』って出ていて、みんな、俺、死ぬと思ってたの? みんな、それに惑わされて連絡が来るのよ」

 顔を向けられた劇団ひとりは「いやいや、そんなことないですよ」と否定。続けて中居は、自身との再会に激しく興奮していた柳澤秀夫氏にも「この人は『死ぬ』と思っていた」とツッコミを入れた。そして、「俺、殺されちゃうのかな。元気なのにな。そういうことを思いながら(療養していた)」などとジョークを重ねた後、番組を進行した。

 番組の最後には、伊集院光が「俺たち、何を心配していたんだろうと思っちゃいました。普通に元気で」と言い、古市憲寿氏から「中居さん、来週からも」と質問。中居は「いや、何が起こるか分かりませんから。健康な人でも体調を崩すこともありますし」とけん制しつつ、「まあ、今年はこんな感じで」と笑顔で番組を締めた。

 中居は昨年11月4日、体調不良を理由に1か月ほど休養すると発表し、12月2日には休養期間を年内いっぱいまで延長すると報告した。 年が明けても活動再開の気配はなかったが、今月7日放送のニッポン放送「藤ヶ谷太輔 Peaceful Days」(土曜午後10時30分)にサプライズ出演し、元気な様子をうかがわせていた。

 その場では「復帰宣言」なかったが、ニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜午後11時)と日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」(火曜午後9時)で、自身の代役を務めてきた後輩のKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔の冠番組を復帰の場に選んだと見られる。

 なお、中居はこの日、自ら社長を務める所属事務所「のんびりなかい」の公式サイトでも本格的に復帰すると正式発表した。書面を掲載し、「のんびりなかいからの報告 あけましておめでとうございます。この度は静養による活動休止に伴い、関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました。改めまして本日1月14日から、『中居正広のキャスターな会』『中居正広 ON&ON AIR』が放送されます。本格的に復帰いたします。皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。2023年1月14日 のんびりなかい」と報告した。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください