GENERATIONS佐野玲於、森田剛と街中で何度も遭遇 初共演に「運命を感じていた」

GENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於が14日、都内で行われた19日スタートのカンテレ「EDGE」枠の連続ドラマ『インフォーマ』(毎週木曜深夜0時25分)の制作発表会に桐谷健太、森田剛とともに参加した。

制作発表会に登場した佐野玲於【写真:ENCOUNT編集部】
制作発表会に登場した佐野玲於【写真:ENCOUNT編集部】

桐谷健太、撮影を振り返り「毎日まさに祭りのようだった」

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの佐野玲於が14日、都内で行われた19日スタートのカンテレ「EDGE」枠の連続ドラマ『インフォーマ』(毎週木曜深夜0時25分)の制作発表会に桐谷健太、森田剛とともに参加した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 佐野と森田は本作で初共演となるが、佐野はこれまでに何度も森田に遭遇していたことを告白した。「森田さんとは運命を感じていて、以前、焼き鳥屋さんや洋服の展示会でお見かけしたことがあって、勝手に『森田さんだ~』と思っていた」と紹介。さらに「このドラマの撮影が終わってスーパーに行こうと思って歩いて、なんか森田さんに似ている人がいるなぁと思っていたら、森田さんだった」とまたしてもバッタリと出会ったという。

 森田は「普段との服のギャップがすごくて、一瞬夜道で絡まれたと思ったよ(笑)」と笑いつつ、「そういう話を聞くと、今回ご一緒できてうれしい」とにっこり。また、佐野との初対面について「俺の目の前で弁当を食っていたよね」と振り返った。

 桐谷演じる主人公で、裏社会・政治・芸能など、あらゆる情報に精通するカリスマ的情報屋“インフォーマ”木原慶次郎と、佐野演じる週刊誌「タイムズ」記者・三島寛治が、警察・ヤクザ・裏社会の住人たちを巻き込み謎の連続殺人事件を追うクライムサスペンス。森田は事件の背後に存在する謎の集団のリーダーで、木原の因縁の相手となる男を演じている。

 派手なアクションシーンは満載だが、桐谷は「毎日まさに祭りのようだった。『祭りが始まったぞ』というセリフがあるけど、祭りに行くような感覚。まったく疲れなかったし、楽しかった。よくみんなから『大丈夫?』と聞かれたけど全然大丈夫だった」と疲れ知らず。しかし、森田が「僕の知る限りちょっと寝ていましたけどね、床で……」と暴露していた。

 会見にはそのほか、原作・監修の沖田臥竜氏、藤井道人総監督も登壇した。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください