雛形あきこ、『めちゃイケ』メンバーから「一番頭がおかしいと言われていた」

女優の雛形あきこが12日、東京・墨田区で行われた舞台「『画狂人北斎』ー2023ー」の製作発表会見に出席した。かつてレギュラー出演していたフジテレビ系お笑いバラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』(2018年3月放送終了)で「『一番頭がおかしい』と言われていた」と述懐した。

会見に登壇した雛形あきこ【写真:ENCOUNT編集部】
会見に登壇した雛形あきこ【写真:ENCOUNT編集部】

本人は納得できず「でも、その意識はまったくない」

 女優の雛形あきこが12日、東京・墨田区で行われた舞台「『画狂人北斎』ー2023ー」の製作発表会見に出席した。かつてレギュラー出演していたフジテレビ系お笑いバラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』(2018年3月放送終了)で「『一番頭がおかしい』と言われていた」と述懐した。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 本作にちなんで、“自身の変なところ”を問われると雛形は「私は本当にすっごいまともだと思っている」と自負。演出家の宮本亜門が「一番危険なタイプ」と笑うと、雛形は「長くやらせていただいたバラエティーのところで、『メンバーで一番頭がおかしい』と言われていた。でも、その意識はまったくない。自分ではどこがおかしいのかちょっと分からない。本当に、一般の普通の主婦、みたいな感覚でここに座っている。『変わっているって何なんだろう?』と思う」と首をひねった。すると主演の西岡徳馬も「変わっていると思います。変わっていなきゃ、ここにいない」と述べた。

 また、0型の宮本亜門が「普段の生活では、雑巾と布巾は同じとか、洗濯するときは黒と白は全部一緒に洗濯する。毎回怒鳴られる。そういう意味では変」とズボラっぷりを明かすと、A型の雛形は「信じられないです」と驚き、財布のお札も「同じ方向で、上と下、絶対に、絶対揃えたほうがいいですよ」と大御所演出家を口すっぱく注意する一幕を見せた。

 会見には馬場良馬、谷佳樹、津村知与支、水谷あつしも出席した。

 本作は、江戸時代の画家・葛飾北斎(西岡)とその娘・お栄(雛形)の親子関係を軸に、北斎の生き様を描くヒューマンドラマ。2月2日の墨田・曳舟文化センターでのプレビュー公演を皮切りに、 3月22日~26日の東京凱旋・紀伊國屋ホール公演まで約2か月間に渡って全国13か所25回公演を行う。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください