ロンブー淳、国民一律10万円の受け取りを表明 「医療事業者のために寄付をしたい」

お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳が19日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた国民1人あたり10万円の給付について、「僕は遠慮なく受け取ります」と宣言。医療事業者のために寄付を行うことを明かした。

田村淳
田村淳

淳の決意 「遠慮なく頂いて遠慮なく使いましょう」と意見表明

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳が19日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた国民1人あたり10万円の給付について、「僕は遠慮なく受け取ります」と宣言。医療事業者のために寄付を行うことを明かした。

 淳は決意表明した。「給付」と題した投稿で、「政府が国民に一律給付する10万円 いろんなご意見あるでしょうが…僕は遠慮なく受け取ります」と明言。そのうえで、「そして医療事業者のために尽力している然るべき場所へ寄付をしたいと思います」と、全額寄付の意向を示した。
 
 後段では、「大臣にあんなこと言われたら 遠慮してしまう人が居ると思うけど…遠慮なく頂いて遠慮なく使いましょう」とつづった。これについては一律10万円給付をめぐり、麻生太郎財務相が、「要望される方、手を挙げる方に配る」と発言したことを意識したとみられる。

 淳の投稿は多様な意見を集めている。「激しく同意です」、「その通りですね!!『寄付』されるんですね。かっこいいです」、「わざわざ『寄付します』って言うのもハードルを上げる空気を作る原因になるんじゃないですか?」といった声のほか、「遠慮してる余裕も無いので受け取ります。一円残さず使って微力ながら経済に貢献します」、「もらって、今自粛しているお店に使うのが良いと思ってます。だから、自分は終息したら飲み歩きます」、「もらわないと家賃が払えん」といった切実なコメントも相次いだ。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください