【恋のLast Vacation】最終回でまさかの展開 3組のカップル誕生で松村沙友理も仰天「ちょっと意外!」

田中卓志(アンガールズ)、松村沙友理、一ノ瀬楓の3人がMCを務める恋愛バラエティー番組「恋のLast Vacation」の最終回となる第15話がParaviで独占配信されている。ついに迎えた告白の時。思わぬカップルも誕生した。

ケミーの頬にキスをするりさ【写真:(C)Paravi】
ケミーの頬にキスをするりさ【写真:(C)Paravi】

はやくも「Season2」の制作が決定

 田中卓志(アンガールズ)、松村沙友理、一ノ瀬楓の3人がMCを務める恋愛バラエティー番組「恋のLast Vacation」の最終回となる第15話がParaviで独占配信されている。ついに迎えた告白の時。思わぬカップルも誕生した。

 同番組は海の家という職場を舞台にアルバイトをしながら、男女が恋をしていく。夢に向かって頑張っている若者たちが夢の途中、人生の休暇中にアルバイトをしながら新しい恋を見つけるのがテーマだ。

 女性陣は、女優志望のりな(22)とりさ(23)、元「BiS」で歌手のペリ・ウブ(22)、元「STU48」でタレントのさき(21)、現役女子大生のまいり(22)。男性陣は、メンズグループで活動するこーた(23)、モデル志望のケビン(20)、そして「DISH//」北村匠海の実の弟で美容師をしながら音楽活動をしているたいき(22)、モデルのケミー(24)の9人。

 告白のときを前にそれぞれで思いを伝え合うメンバーたち。りさがケミーを誘うと、同じく好意を寄せるまいりが「一緒に行きたい」と波乱を巻き起こした。3人で浜辺へと移動し、その後はりさとまいりが1人ずつケミーと話す展開に。りさはまいりが遠くから見ている中、ケミーの頬にキスをするという大胆な行動に出た。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください