【紅白】milet、審査員の羽生結弦さんにド緊張「ずっと見てしまうかもしれません」

大みそかに行われる第73回NHK紅白歌合戦のリハーサルが29日に行われ、miletが登場。取材会場では報道陣からの質問に対応した。

紅白歌合戦のリハーサルに登場したmilet【写真:(C)NHK】
紅白歌合戦のリハーサルに登場したmilet【写真:(C)NHK】

NHKのウィンタースポーツのテーマソング「Fly High」を歌唱予定

 大みそかに行われる第73回NHK紅白歌合戦のリハーサルが29日に行われ、miletが登場。取材会場では報道陣からの質問に対応した。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 紅白出場は3年連続3回目で、昨年同様、NHKのウィンタースポーツのテーマソング「Fly High」を歌唱予定。平昌五輪でも活躍したフィギュアスケータ―の羽生結弦さんが審査員として紅白に参加することについてmiletは「羽生さんの演技を見ながら、そのジャンプに音をはめるように作っていった曲。ご本人の前で歌えるのはとても特別で、緊張します」と話し、「(審査員席を)ずっと見てしまうかもしれません」とはにかんだ。

 今年はツアーのほか、フェスにも出演するなど精力的に活動。「尊敬する平原綾香さんに『ステージは祭だよ』と言っていただけたことがすごく印象的で、一気に楽しくなりました。うれしかった」と1年を振り返って笑顔を見せていた。

 今年の紅白のテーマは「LOVE&PEACE~みんなでシェア!~」で、司会は大泉洋と橋本環奈。スペシャルナビゲーターは櫻井翔。初出場10組を含む、全43組がパフォーマンスを行う。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください