篠田麻里子、不倫疑惑を全面否定「法廷に立つことになっても、そう主張していきます」

元AKB48でタレントの篠田麻里子(36)が28日、インスタグラムを更新し、一部週刊誌で報じられた不倫疑惑を否定した。報道では離婚調停に入ったことも伝えられているが、この件に初めて言及した。

篠田麻里子【写真:ENCOUNT編集部】
篠田麻里子【写真:ENCOUNT編集部】

インスタグラムでコメント発表

 元AKB48でタレントの篠田麻里子(36)が28日、インスタグラムを更新し、一部週刊誌で報じられた不倫疑惑を否定した。報道では離婚調停に入ったことも伝えられているが、この件に初めて言及した。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 画像はなく、「この度は私事でお騒がせしてしまい、誠に申し訳ありません。ここに至るまで私が発言を控えていたのは、家族のためを思ってのことでした。まだ幼い娘の将来や、夫との今後の関係などを踏まえると、不用意に発言をするべきではないと考えていました」と前置きし、殺到する取材依頼を断ってきたことも「同じ理由から」とした。その上で明言した。

「ひとつだけはっきりとお伝えします。私が不倫したという事実はありません。今後、私が法廷に立つことになっても、そう主張していきます」

 篠田は2019年2月に3歳年下の一般男性との結婚を発表した。知り合ってから約4か月、「交際0日のスピード婚」でも話題になった。20年4月1日には、ツイッターで第1子となる女児の出産を報告。今年2月16日には、自身のYouTubeチャンネルで夫の顔を初めて公開していた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください