【どうする家康】當真あみが初大河で亀姫役 楽しみな共演者は母親役の有村架純

NHKは20日、来年の大河ドラマ「どうする家康」(1月8日スタート、日曜午後8時)の公式ツイッターで新たな出演者を発表し、亀姫を大河ドラマ初出演の女優・當真あみが演じるとした。亀姫は、家康(松本潤)と瀬名(有村架純)の間に生まれた徳川家の長女。母に似て愛らしく天真らんまんで、家康からの溺愛はもちろんのこと、周囲から愛されて育つ。山深く奥三河にある長篠城城主・奥平信昌との政略結婚を持ちかけられる。

亀姫を演じる當真あみ【写真:(C)NHK】
亀姫を演じる當真あみ【写真:(C)NHK】

NHKが新たな出演者を公式ツイッターで発表

 NHKは20日、来年の大河ドラマ「どうする家康」(1月8日スタート、日曜午後8時)の公式ツイッターで新たな出演者を発表し、亀姫を大河ドラマ初出演の女優・當真あみが演じるとした。亀姫は、家康(松本潤)と瀬名(有村架純)の間に生まれた徳川家の長女。母に似て愛らしく天真らんまんで、家康からの溺愛はもちろんのこと、周囲から愛されて育つ。山深く奥三河にある長篠城城主・奥平信昌との政略結婚を持ちかけられる。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

 當真は演じる人物の印象と「どうする家康」出演への意気込みを紹介。

「こんなにも早く大河ドラマに出演することができて、とてもうれしいです。天真爛漫という言葉の通り明るく無邪気な亀姫を目指して頑張ります」

 初出演の大河ドラマ、どんなことが楽しみなのだろうか。

「カツラや着物を付けてのお芝居も初めてなので楽しみです」

「どうする家康」に関して楽しみにしていることは。

「豪華なキャストのみなさんとの掛け合いに自分も参加できることが今から楽しみでワクワクしています」

 共演が楽しみな人はいるだろうか。

「亀姫はよく母と共に行動しているため有村架純さんとのシーンが一番多いので、すごく楽しみです。着物での所作も含め、お芝居も近くで見せていただき、しっかり勉強していきたいです」

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください