GK権田修一の元モデル妻が出会いを告白 高校の先輩後輩の関係性、16歳から交際始める

ワールドカップ(W杯)カタール大会で日本代表の守護神を務めたGK・権田修一の妻で元モデルの裕美さんが18日、夫の権田との馴れ初めについてインスタグラムのストーリーズで明かした。

権田裕美さん【写真:インスタグラム(@yumigonda)より】
権田裕美さん【写真:インスタグラム(@yumigonda)より】

現在はヨガインストラクターなどで活躍

 ワールドカップ(W杯)カタール大会で日本代表の守護神を務めたGK・権田修一の妻で元モデルの裕美さんが18日、夫の権田との馴れ初めについてインスタグラムのストーリーズで明かした。

名バイプレイヤーの愛車は1963年製の外国車…驚きのカスタム総額とは?(JAF Mate Onlineへ)

 権田は18日、TBS「サンデージャポン」に生出演し、裕美さんとのなれ初めについて言及。「高校の後輩で17歳から付き合っていた。21歳で結婚したので、結婚して10年以上たっています」と明かしていた。

 これを受けて裕美さんは、ストーリーズを更新。「17歳の頃からと言っていましたが、訂正です(笑)」と補足。「お付き合いを始めたのが彼が高校2年生で私が高校1年生でお互い16歳でした」と説明した。

 権田と裕美さんは2010年に結婚。裕美さんはモデル活動などを経て、現在はヨガインストラクターなどで活躍している。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください