C-C-B笠浩二さん、脳梗塞のため60歳で死去 元メンバー63歳・関口誠人「言葉なしです」

「Romanticが止まらない」などの大ヒットで知られるロックバンド・C-C-Bのメンバーでドラム、ボーカルを担当した笠浩二さんが、脳梗塞のため14日午後6時23分に満60歳にて死去したことが分かった。

笠浩二さん死去の一報に元メンバーの関口誠人がコメント
笠浩二さん死去の一報に元メンバーの関口誠人がコメント

渡辺英樹さんは多臓器不全のため55歳で死去

「Romanticが止まらない」などの大ヒットで知られるロックバンド・C-C-Bのメンバーでドラム、ボーカルを担当した笠浩二さんが、脳梗塞のため14日午後6時23分に満60歳にて死去したことが分かった。

 18日に公式サイトが伝えた。発表によると、笠さんは7月末より持病の糖尿病の療養のため入院しており、「ここに生前のご厚誼に深く感謝し、謹んでお知らせ申し上げます。ご遺族の意向により、通夜ならびに葬儀につきましては、近親者のみにて執り行いましたことをご報告いたします」とつづられている。

 笠さんは、故渡辺英樹さん、関口誠人、他3人と1982年にCoconut Boysを結成し、ドラムとボーカルを担当した。翌83年に「Candy」でメジャーデビューを果たした。85年にバンド名をC-C-Bに変更し、TBS系連続ドラマ「毎度おさわがせします」の主題歌「Romanticが止まらない」を大ヒットさせた。笠さんが電子ドラムを叩きながら、リードボーカルを務める斬新なスタイルと高音ボイス、カラフルな髪色も話題になった。その後も松本、筒美コンビ作品の「スクール・ガール」「Lucky Chanceをもう一度」「空想kiss」などが立て続けにヒットし、NHK紅白歌合戦にも出場した。

 89年にバンドを解散後はソロ活動に入ったが、2008年には再結成し、ライブも行われた。その後、両親が住む熊本県南阿蘇村に転居。農業に従事しながら地元で音楽活動を続けていた。メンバーだった渡辺さんは、15年7月13日に急性大動脈解離による多臓器不全のため、55歳で亡くなっている。当時は、バンドが26年ぶりにライブツアーを展開する直前だった。

 また、元メンバーで63歳の関口誠人はこの日、笠さんの訃報が発表された後、「今は言葉なしです」とツイートしている。


トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください