つるの剛士、小学校の教員免許取得へ意欲 4年制大学入学のため「願書を書いてる最中です」

歌手でタレントのつるの剛士が12日、都内で行われた「Hello Femtech アワード 2022」の授賞式に出席し、23年に4年制大学への進学を目指していることを告白した。

授賞式に出席したつるの剛士【写真:ENCOUNT編集部】
授賞式に出席したつるの剛士【写真:ENCOUNT編集部】

今年3月に通信制短期大学を卒業

 歌手でタレントのつるの剛士が12日、都内で行われた「Hello Femtech アワード 2022」の授賞式に出席し、23年に4年制大学への進学を目指していることを告白した。

ドラマ、アニメ、アイドル、K-POP、スポーツ…大人気番組が目白押しのお得キャンペーンを実施中(Leminoサイトへ)

「Hello Femtech アワード 2022」は宝島社と日本経済新聞社メディアビジネスイベント・企画ユニットの共催。企業講演のほか、フェムテックの分野で活躍している著名人やサービス、プロダクトを表彰する授賞式が実施され、著名人部門を受賞したつるの剛士、「フォーリンラブ」のバービー、潮田玲子が登壇した。 

 つるのは性教育や、自身の家庭でのコミュニケーションの重要さを熱弁。イベントの最後には、「来年は四大(4年制大学)に通って、小学校の先生(の免許)をとろうかなと。願書を書いている最中です」と告白した。つるのは20年4月に通信制短期大学に入学し、22年3月に卒業。幼稚園教諭二種免許を取得したことを報告していた。「来年は兎年。ぴょんぴょん跳ねていこうかな」と前向きだった。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください