セクゾ中島健人「今の日本代表のように、Sexy Zoneも勢いに」W杯の熱戦に大興奮

男性アイドルグループ「Sexy Zone」が30日、都内で開催された「GQ MEN OF THE YEAR 2022」の授賞式に出席した。授賞式前のフォトコールに菊池風磨、佐藤勝利、中島健人、松島聡の4人で登場し、それぞれが心境や今後の抱負を語った。

授賞式に参加した「Sexy Zone」【写真:ENCOUNT編集部】
授賞式に参加した「Sexy Zone」【写真:ENCOUNT編集部】

「GQ MEN OF THE YEAR」は今年で17年目

 男性アイドルグループ「Sexy Zone」が30日、都内で開催された「GQ MEN OF THE YEAR 2022」の授賞式に出席した。授賞式前のフォトコールに菊池風磨、佐藤勝利、中島健人、松島聡の4人で登場し、それぞれが心境や今後の抱負を語った。

 今年で17年目を迎える「GQ MEN OF THE YEAR」は芸能、文化、スポーツ、ビジネスなど各分野で活躍した人たちを称える賞。今年は3年ぶりのリアル開催となった。

 Sexy Zoneは今年、デビュー当時からの夢だったドーム公演「セクシーゾーン ドームツアー2022 ザ・ハイライト」を開催。ソロ活動を経て大きく花開いた姿を見せ、同賞のメン・オブ・ザ・イヤー・ポップ・アイコン賞を受賞した。

 佐藤は今年1年を「Sexy Zoneとして個人の活動がすごく多かった年」といい、「個人で受賞ではなく、Sexy Zoneのグループで受賞できた。僕たちが個人でがんばってきたことの根底にはグループのために、もっと大きく、大きい夢をかなえられたらと思ってやってきた。個人の活動が実を結んで、グループとして受賞できてうれしく思います」と受賞の喜びをコメント。

 11月27日に25歳の誕生日を迎えたばかりの松島聡は「本当にうれしかった。今回この賞をいただけたことが終わりではなく、この賞をいただいたこときっかけに次のステップに進めたら」と意気込み、菊池は「僕らSexy Zoneがまた輝ける1年にできたら」と目標をコメントした。

 中島は“今たたえたい人“を問われて「サッカー日本代表の皆さん」と回答。「強豪国と言われるドイツに2-1で勝つことができたのは、日本全体に元気をもたらした。何しろ堂安(律)選手と浅野(拓磨)選手のシュートが本当にカッコよくて。向こうはノイアー擁するドイツですから。そのノイアーの壁に急角度で決めた浅野選手のシュートはちょっと忘れられない。次戦のスペイン戦は、エールを送る準備をしています。ぜひとも勝ってもらって、決勝トーメナメントに進出してほしいです」と熱弁。

 たまらず横にいた佐藤が「これって今、何の回でしたっけ?」とツッコミを入れると、中島は「W杯です」とドヤ顔。「今の日本代表のように、Sexy Zoneも勢いに乗ることができれば。来年はたくさんのゴールを決めたいです」とキリッとした表情を見せた。

 今回はSexy Zoneのほか、ラッパーのAwich、俳優の大泉洋、作家の川上未映子さん、モデル・インフルエンサーの川原渓青、Sexy Zone、芸人のチョコレートプラネット、格闘家の那須川天心にも各賞が贈られた。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください