富永勇也、所属事務所を退所 フリーランスに「今後も精進を重ねていく所存」

俳優の富永勇也(28)が30日、所属事務所を退所する意向を明かした。自身のツイッターで報告した。

富永勇也【写真:インスタグラム(@yuya.tominaga)より】
富永勇也【写真:インスタグラム(@yuya.tominaga)より】

所属事務所アンセムを退所

 俳優の富永勇也(28)が30日、所属事務所を退所する意向を明かした。自身のツイッターで報告した。

 富永は「ご報告です。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします」と投稿。そして文書の形で続けた。

 ご報告です。

 この度、所属事務所アンセムを、円満に退所したことをここにご報告させていただきます。

 退所に伴い、退所以前に決まっていた今後のお仕事に関しましては、話し合いにて、引き続きアンセムと業務委託という形を取らせていただくことになりました。

 ファンクラブに関しましてもまたアナウンスがあると思いますが、今年の年末に閉鎖する運びとなりました。会員の皆様、突然のご報告になりまして誠に申し訳御座いません。

 今後新規に頂けるお仕事に関しては、一先ずはフリーランスになりますので、個人にて責任を持って請け負いさせていただきます。

 そして改めまして、約6年間ほどに渡りお世話になったこと感謝申し上げます。

 今後も一人の役者として邁進するべく精進を重ねていく所存です。

 引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 富永は2015年に俳優デビュー。22年、特撮テレビドラマ「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」(テレビ朝日系、毎週日曜午前9時30分)で初の連ドラレギュラー出演。


トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください