宮世琉弥、階段降りる共演女優に手を差し伸べる“王子さま対応” 芸人軍団のクズ話にはドン引き

俳優の宮世琉弥が26日、都内で行われたドラマ「闇金ウシジマくん 闇金サイハラさん」の舞台あいさつ付き試写イベントに登壇した。

イベントに登場した宮世琉弥【写真:ENCOUNT編集部】
イベントに登場した宮世琉弥【写真:ENCOUNT編集部】

「すごく……クズでした」と声を震わせる…

 俳優の宮世琉弥が26日、都内で行われたドラマ「闇金ウシジマくん 闇金サイハラさん」の舞台あいさつ付き試写イベントに登壇した。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

 現在MBS/TBSのドラマイズムで放送中のドラマ「闇金ウシジマくん外伝 闇金サイハラさん」。累計2100万部突破の人気漫画「闇金ウシジマくん」は2010年に山田孝之主演でTVドラマ化されているが、今作はその新章で、ウシジマ最大の宿敵で今作の主人公である女闇金・犀原茜(サイハラアカネ)を高橋メアリージュンが、犀原の右腕・村井をマキタスポーツが、新人の硲(ハザマ)を宮世琉弥が演じている。この日のイベントには主演の高橋、宮世、古畑星夏、崎本大海、やべきょうすけ、マキタが登壇し、イベントを盛り上げた。

 イベント内では、「サイハラさんにキレられたい!~闇クズ債務者芸人大集合~」と題して、空気階段・鈴木もぐらを筆頭に“クズな若手芸人”たちが集合。高橋扮(ふん)するサイハラに「パチンコで5000万円すった」「元カノからのプレゼントを売って今カノのプレゼントを買った」など強烈なクズエピソードを披露した。この様子を見守った宮世は感想を問われると「すごいですね……すごく……クズでした」と声を震わせてドン引き。一方で「(元カノのプレゼントを)そのまま渡すのかと思ったけど、売って、買ったからえらい」と評価。もぐらから「クズ慣れしている」と突っ込まれると、「そうならないようにします」と苦笑いしていた。

 イベント終了後のフォトセッションでは、壇上から階段を使って降りようとする古畑に手を差し伸べて“紳士”な振る舞いを披露した宮世。集まったファンからその王子さまぶりには悲鳴があがっていた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください