中川翔子、止まない誹謗中傷に警告「捨て垢でも警察は突き止めます。覚悟あるんですよね」

タレントの中川翔子が止まないSNSでの誹謗中傷を嘆いている。21日、ツイッターを更新し、「誰かを誹謗中傷して生きる人生にならなくて良かった」などとつづった。

中川翔子【写真:ENCOUNT編集部】
中川翔子【写真:ENCOUNT編集部】

連投で怒り露わ

 タレントの中川翔子が止まないSNSでの誹謗中傷を嘆いている。21日、ツイッターを更新し、「誰かを誹謗中傷して生きる人生にならなくて良かった」などとつづった。

ドイツ車一筋26年…大物女性アーティストの一途な愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 中川は「せっかくの人生一回しかない中でこんな時間の使い方」と、自身を中傷するようなユーザーのツイートを引用する形で発信した。

 さらに「ブロックしても捨て垢で何回も絡んで誹謗中傷してくるのがいっぱいいる」「時間って寿命を削ってるんだからさ 誰かを誹謗中傷して生きる人生にならなくて良かった」と続け、「Twitterいろいろ仕様変更したりするより先に誹謗中傷、ブロックされても捨て垢でからむ輩自体永久凍結するとか開示するとかの方向を頑張っていただきたいです」とツイッターに要望。

 そして「捨て垢でも警察はすぐ突き止めますけど覚悟があるんですよねきっと、誹謗中傷したいってことは」とも続けた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください