“LDH勢”、まさかの紅白出場なしにファン震撼「LDH枠が無いのが衝撃的すぎる」

NHKは16日、大みそかの「第73回NHK紅白歌合戦」の出場者を発表した。午後5時から生配信で発表され、全42組のうちなにわ男子や緑黄色社会など10組が初出場を決め、SNSでは喜びの声が上がる一方で“LDH枠”がなくなったことに肩を落とすファンも多かったようだ。

NHK放送センター【写真:ENCOUNT編集部】
NHK放送センター【写真:ENCOUNT編集部】

昨年は「GENERATIONS」が出場

 NHKは16日、大みそかの「第73回NHK紅白歌合戦」の出場者を発表した。午後5時から生配信で発表され、全42組のうちなにわ男子や緑黄色社会など10組が初出場を決め、SNSでは喜びの声が上がる一方で“LDH枠”がなくなったことに肩を落とすファンも多かったようだ。

 昨年「GENERATIONS from EXILE TRIBE」が出場し、「Make Me Better」を披露していたが今年はLDH勢の出場はかなわなかった。

 発表後のツイッターには「紅白楽しみ」の文字の他にも「紅白落選」の4文字もトレンド入り。このトレンドワードにはLDHに限らず、出場がかなわなかったグループを応援するファンの悲しみの声であふれていた。

“LDH枠”のワードには「年末年始のLDHの動きが色んな意味で怖くなってきた」「紅白にLDH枠が無いのが衝撃的すぎる」「LDH枠0はしょうがない」「LDH枠消えたのなかなかに歴史を感じるな~」「年々減っててとうとう0な時が来てしまった」「今年ランペ行くんかなーって思ったけど誰もいなかった」「LDH枠ゼロなの切ないなぁ…」などの声が上がっていた。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください