かまいたちが「anan AWARD」受賞 濱家が明かすボディメイクの苦労は脱毛「罰ゲーム的な」

「anan AWARD 2022」授賞式が12日、都内で開催され、お笑いコンビ「かまいたち」が「anan AWARD 2022」ボディメイク部門を受賞。メッセージVTRにて喜びの言葉を語った。

VTR出演した「かまいたち」【写真:ENCOUNT編集部】
VTR出演した「かまいたち」【写真:ENCOUNT編集部】

山内「ここ数年で一番頑張った」

「anan AWARD 2022」授賞式が12日、都内で開催され、お笑いコンビ「かまいたち」が「anan AWARD 2022」ボディメイク部門を受賞。メッセージVTRにて喜びの言葉を語った。

 2022年1月19日発売(2283号)「リセットダイエット2022」特集において、2か月にわたり実際に体を絞り、仕上げた肉体を披露したかまいたち。受賞者には、「時代を象徴するスター」=“時代の顔”として、ananのマスコットであるアンアンパンダにちなみ“金のパンダ”を贈呈される。

 濱家隆一は「自分の人生でananさんのなにかしらのアワードに絡むなんて思っていなかったので、ただただ嬉しいです」と喜びのコメント。

 山内健司は「結構頑張ったなという自負があったので、非常に嬉しいです。ここ数年で一番頑張ったことじゃないですかね」と率直に述べた。

 受賞者に送られる“金のパンダ”について、濱家が「これは絶対に僕が持って帰りたいと思います。コンビで1つっぽいので」と言えば、山内は「台の方だけもらおうかな」と続け、コンビの仲の良さが見られた。

 また、濱家は「食事制限もジム通いも大変だったんですけど、途中から楽しくなってきて、そこまで苦じゃなくできたんです。一番大変だったのは脱毛ですかね。ブラジリアンワックス全身脱毛っていう罰ゲーム的な脱毛だったので大変でしたね」と明かした。

「anan AWARD 2022」授賞式には、Travis Japan、松下洸平、上白石萌歌、Awich、小島秀夫らが登壇し、人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介が大賞を受賞した。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください