新型コロナの影響で内定取り消しの新卒者等を東京都が20人程度採用

東京都は新型コロナウイルス感染症の影響により内定を取り消された新卒者等を対象とした職員採用を実施することを発表した。

小池百合子都知事【写真:Getty Images】
小池百合子都知事【写真:Getty Images】

最大100人程度まで追加募集も

 東京都は新型コロナウイルス感染症の影響により内定を取り消された新卒者等を対象とした職員採用を実施することを発表した。

 募集は総務局アシスタント職員(一般業務)で、感染症の影響により、 内定を取り消されたり、雇止めになった人が対象。

 新型コロナウイルス感染症対策に関する業務(コールセンターにおける電話対応など)を担当する。

 採用予定人数は20人程度で、今後の状況を踏まえ、 最大100人程度まで追加募集する可能性があるという。

 10日から募集を開始する。任用期間は5月1日から来年3月31日までで、月12日または16日勤務になる。

 報酬は時給1050円で、業務に応じた加算もある。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください