YOSHIKIが“コロナ疎開”へ警鐘「できる限り今いる場所に」 改めて自粛を呼びかける

ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIが8日、ツイッターを更新。政府が4月7日、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を出したことを受けメッセージを投稿した。

「X JAPAN」のYOSHIKI【写真:Getty Images】
「X JAPAN」のYOSHIKI【写真:Getty Images】

LAの自宅から情報を発信することも検討「頑張ってみようかな」

 ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIが8日、ツイッターを更新。政府が4月7日、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を出したことを受けメッセージを投稿した。

 予てから一刻も早く緊急事態宣言を出すように訴えていたYOSHIKIは英語で「日本が緊急事態を宣言した」と緊急事態宣言後、初となるツイッターへの投稿を行った。続けて「世界中の皆さんの健康を祈ります……」と全世界の人々への思いをつづり「#coronavirus #COVID19」のハッシュタグを添えた。

 この投稿にファンからは「YOSHIKIさんの発信のおかげだと私は思ってます!!」、「YOSHIKIさんのおかげです」、「やっとです。。。でも、これからです。」、「YOSHIKIさんの一言で少し遅すぎるけど緊急事態宣言,日本でも出ました」など率先して新型コロナウイルス対策への警鐘を鳴らし続けてきたYOSHIKIを称える声が多く寄せられている。

 さらにYOSHIKIは「日本でも 東京,埼玉,千葉,神奈川,大阪,兵庫,福岡を対象に #緊急事態宣言 が発令されました」と日本語でも投稿。「みんなが努力して自粛生活をする中、少しでも心の支えになれるように頑張りたい」と何かしらのエンターテインメントを提供できないかを検討。「LAの自宅からTV局への中継、一人でやる自信がなくて、いくつかのオファーを保留にしていたけど、頑張ってみようかな。。」と自宅からの発信も考えていることを明かしている。

 また、「東京脱出」や「コロナ疎開」などの言葉がSNS上などで目にすることが増えたが、「#緊急事態宣言 が発令された、首都圏をはじめとする日本の皆さん、色々な事情があると思いますが、できる限り今いる場所に留まることが、大事だと思いまその行動の一つ一つが、皆さんの命を救うことになると思います」と首都圏から地方へ移動しようとする人たちへ警鐘を鳴らした。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください