トレエン斎藤司、今の肩書は「俳優」 2足のわらじに“自信”「ギャップも楽しんで」

10月23日から11月14日まで東京・シアタークリエで上演されるミュージカル「The Fantasticks」に出演するトレンディエンジェル・斎藤司が22日に行われた公開ゲネプロに参加し、報道陣の取材に答えた。

「The Fantasticks」に出演するトレンディエンジェル・斎藤司【写真:ENCOUNT編集部】
「The Fantasticks」に出演するトレンディエンジェル・斎藤司【写真:ENCOUNT編集部】

「漫才は1回も練習しないでいけるので」と明かす

 10月23日から11月14日まで東京・シアタークリエで上演されるミュージカル「The Fantasticks」に出演するトレンディエンジェル・斎藤司が22日に行われた公開ゲネプロに参加し、報道陣の取材に答えた。

 ミュージカル「レ・ミゼラブル」テナルディエ役などで舞台俳優としても活動している斎藤。「The Fantasticks」では岡宮来夢演じる主人公マットの父親のハックルビーを演じる。

 報道陣から「今の肩書」を聞かれ「俳優になるのかな?」と答えつつ、「(舞台は)練習をしっかりしないと、見せ方とかもありますし。すると僕が普段お笑いでいかに練習していないか分かりますね。漫才は1回も練習しないでいけるので」と舞台とお笑いで心構えが違うことと明かしつつ、「漫才はお客さんの前で作るので」と漫才でのアドリブ力もアピール。「(お笑いとの)ギャップも楽しんでいただければいいですね」と、芸人と俳優の二足のわらじを充実させている様子を見せた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください