華原朋美、肺炎が長引き病院へ 医師から入院提案も「おちびちゃんの事を考えると…」

歌手の華原朋美が19日、アメーバオフィシャルブログを更新。体調不良が長引いていることを明かした。

病院で点滴を受ける華原朋美【写真:(C)華原朋美オフィシャルブログ Powered by Ameba】
病院で点滴を受ける華原朋美【写真:(C)華原朋美オフィシャルブログ Powered by Ameba】

「肺炎&声帯が長引いていて中々治りません」

 歌手の華原朋美が19日、アメーバオフィシャルブログを更新。体調不良が長引いていることを明かした。

AKB48で活躍、元トップアイドルが愛する大型車…内緒で取得した免許秘話(JAF Mate Onlineへ)

 この日、「可愛い出来事▼」と題してブログを更新。絵文字を交えながら「皆さんこんばんは お仕事の方はお疲れ様です」とあいさつすると、「肺炎&声帯が長引いていて中々治りません」と体調不良が続いていることを明かした。

 続けて「身体がおかしくなったときにCT検査して頂き心臓に近い左側の肺炎がひどいです。入院してくださいと言われたのですが、おちびちゃんの事を考えると入院なんて出来ない状況です」といい、「その代わり毎日、点滴を病院に来てしてください と約束したので 今日も行ってきました おちびちゃん連れて」と息子と一緒に病院に行ったことを報告。「これもこれで思い出だなぁ~」と点滴しながら添い寝してくる息子の2ショットを公開した。

 さらに「点滴が終わってから看護師さんから頂いたアンパンマンの顔が書いてあるシールを頂きました」「自分に貼るのかと思ったら ママに貼ってあげるの~ だって」と息子とのやりとりをつづり、「優しいなぁ。。。ちっくんして点滴してるの見て 貼ってくれたのかな」「優しいおちびちゃんにありがとうです」と感謝し、ブログを締めくくった。

※▼はハートマーク

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください