YOSHIKIが安倍首相、小池都知事へ“直訴” 「日本は至急緊急事態宣言するべき」

ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIが3日、ツイッターを更新。感染拡大が進む中で「緊急事態宣言」を出さぬ現状へ危機感を持っている。

「X JAPAN」のYOSHIKI【写真:Getty Images】
「X JAPAN」のYOSHIKI【写真:Getty Images】

ライブ自粛発言は「覚悟の上で発言」

 ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIが3日、ツイッターを更新。感染拡大が進む中で「緊急事態宣言」を出さぬ現状へ危機感を持っている。

 以前より感染拡大に警鐘を鳴らすYOSHIKIは1か月以上前の2月29日には「BAND仲間、そしてそのファンのみんなへ 自分は決して人の模範になれるような人ではないけど、こういう時の判断は間違わない。苦渋の決断を伴うかもしれないけど、今このタイミングで、コンサートを行う行為、及び参加は、危険な行為だと思う…全ての人々に対して。みんなの安全を祈っています」とライブの自粛を訴える投稿を行い、話題を呼んでいた。

 この件について「2月にこの発言をした時、業界を敵に回してしまう可能性があるので『やめたほうがいい』とマネージメントに止められました それも覚悟の上で発言した」と様々な批判を覚悟の上のツイートだったことを明かした。

 さらに、「でも言わせてください 日本は至急、#緊急事態宣言 をするべきだと思います」と早急に緊急事態宣言する必要があると訴えた。

 投稿の最後には「@AbeShinzo @ecoyuri」と安倍晋三首相と小池百合子東京都知事のツイッターアカウントを載せ、“直訴”している。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください