広瀬アリス、現場提供のラーメンで増量 「1クールで3キロ太ったんです」と苦笑い

広瀬アリスが7日、都内で行われた映画「七人の秘書 THE MOVIE」初日舞台あいさつに出席。「七人の秘書」の現場で提供されるラーメンを食べすぎて「1クールで3キロ太ったんですよ」と明かし、会場を驚かせた。

初日舞台あいさつに登場した広瀬アリス【写真:ENCOUNT編集部】
初日舞台あいさつに登場した広瀬アリス【写真:ENCOUNT編集部】

菜々緒からは“お酢好き”暴露「全部なくなっていた」

 広瀬アリスが7日、都内で行われた映画「七人の秘書 THE MOVIE」初日舞台あいさつに出席。「七人の秘書」の現場で提供されるラーメンを食べすぎて「1クールで3キロ太ったんですよ」と明かし、会場を驚かせた。

「七人の秘書」は2020年10月~12月にテレビ朝日系で放送された連続ドラマ。7人の秘書で構成される“影の軍団”が人知れず金や権力にまみれた悪人を倒していくストーリーで、秘書軍団の元締めである萬敬太郎(江口洋介)がラーメン店を営んでいる設定だ。

 現場では本格的なラーメンが提供されており、シム・ウンギョンが「毎日のようにラーメンを食べられることが何よりうれしかった。本当に美味しかった」と話すように、キャストに好評だった。

 広瀬はそのラーメンがお気に入りだったようで、食べすぎて3キロ増量。「今回、スペシャルドラマと映画を撮影していて、スペシャルドラマを撮っているときに映画をはさんだので、ドラマでは痩せているのに映画では急に太っている(笑)」と苦笑い。さらに菜々緒から「アリスはやたらお酢をラーメンにかけていた。セットにあるお酢が1、2シーン撮影したら全部なくなっていた」と“お酢好き”も暴露されていた。

 舞台あいさつには木村文乃、室井滋、江口洋介、田村直己監督も参加。また大島優子はリモートでの出演となった。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください