三浦知良のW杯注目選手は鎌田大地 優勝国はブラジルと予想、ネイマールに期待寄せる

サッカー選手の三浦知良が3日、都内で行われた「ハイセンスがキングカズとFIFAワールドカップ(TM)を面白くするプロジェクト発表会」に登壇した。イベントで三浦は、同大会の優勝国をブラジルと予想した。

イベントに出席した三浦知良【写真:ENCOUNT編集部】
イベントに出席した三浦知良【写真:ENCOUNT編集部】

カタールW杯で29年ぶりドーハの地へ

 サッカー選手の三浦知良が3日、都内で行われた「ハイセンスがキングカズとFIFAワールドカップ(TM)を面白くするプロジェクト発表会」に登壇した。イベントで三浦は、同大会の優勝国をブラジルと予想した。

 ハイセンスジャパンは、同プロジェクトのアンバサダーに三浦を起用。三浦は「大きな企業でワールドカップの公式スポンサーのアンバサダー。こういう形でワールドカップに関われることを非常に光栄に思います」と心境を明かした。

 29年前に起きたドーハの悲劇以来、カタールには行ったことがないという三浦は「今回、日本の試合も観戦させていただくということで、29年ぶりにドーハにも行くんでね。ワクワクしています」と話しつつも、「あのときは暗い絶望的な気持ちで飛行機に乗って帰ってきました。ドーハの町のことも思い出がないですね。湾岸戦争の後で社会情勢も含めて厳戒態勢だったんですよ。だから外出できなかったんです。結構、大変な大会だった思います。聞いた話だとあの当時とは全く違うようで、楽しみですね」と当時のことを振り返りつつ、期待を寄せた。

 今回のワールドカップで日本代表はグループEに入っている。三浦は「日本に突破してほしいと思いますし、ドイツとスペインに関しては世界のトップチームなのでね。でも、ファンとしてはいい試合をしてもらいたい。日本らしいというか、皆躍動してほしいと思いますね。戦略と戦術は監督が考えていくと思いますが、やっぱり、日本はボールを保持して、狭いスペースで、人とボールを動かしながら相手を崩していくというのが合っていると思う。攻撃的な試合をやってもらいたいですね」と熱望した。

 MCが「優勝国はどこだと思いますか」と質問すると、三浦は「ブラジル」と回答。続けて三浦は「個人的にですけど、僕がサッカーでプロになった場所なので思いは大きい。だから、毎回ブラジルを予想国としてあげるんですけど、今回はネイマールがね、最後のワールドカップと言っているんですけど。Aマッチの得点数もペレを越えるんじゃないか。ワールドカップで優勝して、バロンドールをとってほしい。日本に来るたびに会ってもらってますし、自分の家族もよくしてもらっているんで、優勝してもらいたいな」と個人的な思いを明かしていた。

 また、三浦は日本の注目選手に鎌田大地選手をあげ、「日本のベスト8には鎌田選手の力が必要。ドイツで大活躍していて存在感がありますね。自分が中心となって、幹となって引っ張るという意思がある。アメリカ戦やエクアドル戦のプレーを見ていてもそういう意思が感じますし、やっていることがすごい伝わってきます。点も取れるし、アシストも出来るし、オールラウンドに活躍できる選手だと思います。鎌田選手が中心になるんじゃないかな」と絶賛していた。

 プロジェクトでは、三浦が現地レポートを速報配信。ハイセンスのYouTubeチャンネルで三浦がワールドカップを解説するなどの企画を予定している。三浦は「もしワールドカップに選ばれたらキャンセルですからね」と話し、笑いを誘っていた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください