【RIZIN】榊原CEO、大会総括で再謝罪 花束贈呈はごぼうの党代表が落札した420万円チケットの特典

格闘技イベント「The Battle Cats presents 超RIZIN」及び「湘南美容クリニック presents RIZIN.38」(25日・さいたまスーパーアリーナ)終了後に榊原信行CEOが大会を総括した。

試合後の会見に臨んだ榊原信行CEO【写真:山口比佐夫】
試合後の会見に臨んだ榊原信行CEO【写真:山口比佐夫】

全試合終了後の大会総括

 格闘技イベント「The Battle Cats presents 超RIZIN」及び「湘南美容クリニック presents RIZIN.38」(25日・さいたまスーパーアリーナ)終了後に榊原信行CEOが大会を総括した。

 榊原CEOはまずごぼうの党・奥野卓志代表のメイウェザーへの花束を渡さずに投げ捨てた行為にも言及。試合のインターバルでも「リングに上げたことをお詫びしたい」などと謝罪していたが、再び「主催者として本当に予期せぬことではあるんですが、ああいう行動におよぶ品性下劣な男をリングに上げるという」とした。

 花束プレゼンターは大会前に行われた「超RIZIN NFT DIGITAL TICKET」オークションで最高額となる420万円で落札した特典。RIZINが人選したわけではないが、「細かなところまで我々の配慮が足らず。世界へ向けた大会だったので、こういう形で表現してしまったのは日本中に謝罪しなければならない」と頭を下げた。

 法的措置を求めるかについては「何が目的かはわからないですよね。何でもありの時代になる悪しき一例。徹底的に向き合いたいと思いますし、常識人なら出てきて謝罪するんじゃないですか」と厳しい表情を浮かべた。


トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください