小出恵介、5年ぶり映画舞台あいさつに感慨 結婚願望を告白「もちろん、したいです」

俳優の小出恵介が20日、都内で行われた主演映画「Bridal, my Song」(9月30日公開)の完成披露試写会イベントに出席。小出にとって5年ぶりとなる映画舞台あいさつで「またこうして立たせていただいて感慨深く思っております。観客の前に立つのが5年ぶりなので……頑張ります!」と語った。

イベントに出席した小出恵介【写真:ENCOUNT編集部】
イベントに出席した小出恵介【写真:ENCOUNT編集部】

「観客の前に立つのが5年ぶりなので…」とあいさつ

 俳優の小出恵介が20日、都内で行われた主演映画「Bridal, my Song」(9月30日公開)の完成披露試写会イベントに出席。小出にとって5年ぶりとなる映画舞台あいさつで「またこうして立たせていただいて感慨深く思っております。観客の前に立つのが5年ぶりなので……頑張ります!」と語った。

「Bridal, my Song」は、短編映画「おべんとう」がモントリオール世界映画祭などで高評価を受けた板橋基之監督による初の長編映画作品。結婚式の常識を覆した男の実話を描いた物語で、主演の小出はウエディングプランナーの今田秀を演じた。

 板橋監督は、小出の起用について「過去のドラマでリーダー役が多い。脚本を書いていて、みんなを引っ張ってくれるのは誰がいいかと思ったとき、小出さんが浮かんだ」と説明。本作のプロデューサーであり、小出が演じた役のモデルとなった今野秀尊氏も「小出さんしかいない!」と太鼓判を押したという。それを聞いた小出は「その通りだと」と悪ノリし、笑いを誘った。

 映画の内容にかけ「結婚式へのイメージ」を聞かれると、「結婚式挙げたことないけど、すてきなもの。そういうものが簡略される風潮はあるけど、結婚式は人生で1番輝ける日」とコメント。結婚願望は「もちろん、あります。結婚したいです」と即答した。司会者から「結婚のご予定は?」と直球質問を受けると、苦笑いを浮かべながら「いまはないですね」と回答。共演者の渡辺大は「そう言って3日後に発表したら驚きますよ」とツッコんでいた。

 舞台あいさつにはそのほか、渡辺大、お笑いコンビ・ラバーガールの大水洋介、新実芹菜、音楽を担当したロックバンド「ゴダイゴ」のミッキー吉野も参加した。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください