速水もこみち、4年ぶりフジドラマ出演 「監察医 朝顔」SPドラマで上野樹里と初共演

女優の上野樹里が主演を務めるフジテレビ系ドラマシリーズ「監察医 朝顔」のスペシャルドラマ「監察医 朝顔2022スペシャル」が9月26日(午後9時)に放送される。このたび、速水もこみちが出演することが18日に分かった。さらに、中島亜梨沙、田村たがめ、少路勇介の出演も決まった。

「監察医 朝顔2022スペシャル」に出演する速水もこみち【写真:(C)フジテレビ】
「監察医 朝顔2022スペシャル」に出演する速水もこみち【写真:(C)フジテレビ】

9月26日に放送される人気シリーズのスペシャルドラマ

 女優の上野樹里が主演を務めるフジテレビ系ドラマシリーズ「監察医 朝顔」のスペシャルドラマ「監察医 朝顔2022スペシャル」が9月26日(午後9時)に放送される。このたび、速水もこみちが出演することが18日に分かった。さらに、中島亜梨沙、田村たがめ、少路勇介の出演も決まった。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 法医学者×刑事、異色の父娘を描く同名漫画作品を原作に、ドラマ化をするにあたって大きくアレンジをした感涙のヒューマンドラマ。主人公は、神奈川県にある興雲大学の法医学教室に勤める法医学者の万木朝顔(上野)。朝顔が解剖で遺体の謎を解き明かし、見つけ出した“生きた証”で生きる人々の心まで救っていくさまを描きながら、東日本大震災で被災した母・万木里子(石田ひかり)を失った悲しみを抱え、父・万木平(時任三郎)、夫で刑事の桑原真也(風間俊介)、長女のつぐみ(加藤柚凪)ら家族とともに、少しずつ乗り越えていく姿を描いていく心温まるヒューマンドラマだ。今作は第2シーズンラストの翌年夏を舞台に幕を開け。家族が増えてにぎやかな日常を過ごしながら、2人の育児、父・平の病状に悩む朝顔の姿を描く。

 2019年7月期に第1シーズン、20年10月期・21年1月期と2クール連続で第2シーズンを“月9枠”で放送した人気ドラマが“オール新作”のスペシャルドラマとして復活する。

 速水が演じる鈴井は、朝顔が勤務する興雲大学法医学教室と仕事をすることが多い野毛山署へ異動してきたばかりの交通事故捜査係の刑事。冷静沈着で優秀という評判だが、歯に衣着せぬ物言いや合理的な捜査で周囲に緊張感を与えることも。交通事故で家族を失ったばかりの遺族に矢継ぎ早に質問する鈴井に、思わず朝顔は口を挟んでしまう。しかし、「交通事故は時間との勝負だ」と鈴井は譲らない。その後も何かと朝顔と意見がぶつかってしまいう。

 速水がフジテレビドラマに出演するのは、「ザ・ブラックカンパニー」(18年8月~9月)以来、4年ぶり。上野とは初共演となる。「多くの方に愛されているシリーズドラマ『監察医 朝顔』に出演させていただくことになりとてもうれしく思います。交通課の刑事、鈴井という人物を演じさせていただきます。今回のスペシャルで朝顔たちとどのように関わっていくのかぜひ楽しみにしていただけたらと思います」とコメントした。

 また、中島がつぐみの同級生・岸川聡(きしかわ・さとし/佐藤遙灯)の母親・岸川由美子(きしかわ・ゆみこ)を、少路が聡の父親・岸川裕二(きしかわ・ゆうじ)を、田村が交通事故で父親を失う古井秀子(ふるい・ひでこ)を演じる。

※7時23分に記事内容を一部修正しました。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください