森高千里「私がオバさんになっても」初収録の1992年ライブ映像 新編集でブルーレイ化

歌手の森高千里のデビュー35年を記念したリリース第1弾として代表曲「私がオバさんになっても」を初収録した1992年のライブ映像作品「LIVE ROCK ALIVE」を新編集したブルーレイを11月23日に発売することが15日、分かった。

1992年ライブ映像を新編集でブルーレイ化する森高千里
1992年ライブ映像を新編集でブルーレイ化する森高千里

当時のツアーグッズ&フライヤーも復刻

 歌手の森高千里のデビュー35年を記念したリリース第1弾として代表曲「私がオバさんになっても」を初収録した1992年のライブ映像作品「LIVE ROCK ALIVE」を新編集したブルーレイを11月23日に発売することが15日、分かった。

軽トラからセンチュリー、バイクにバギー…大御所タレントの仰天愛車遍歴(JAF Mate Onlineへ)

 6thアルバム「ROCK ALIVE」引っさげ、敢行された全国ツアー「CHISATO MORITAKA CONCERT TOUR’92『ROCK ALIVE』」の東京・中野サンプラザ公演をオリジナル・マスター映像から新編集&ライブ音声も新たにトラック・ダウンしたしたもの(MCはカット)を収録した同作。森高がステージでギターを初披露する姿や、楽曲「17才」や「雨」など10曲を歌唱する姿が収められている。

 完全生産限定BOXは2ブルーレイ&3UHQCDの5枚組ボックス。新編集したブルーレイの他に、現在発売中のDVD「LIVE ROCK ALIVE」(全19曲)のオリジナル版を映像サイズを拡大する機能を増やし、ブルーレイ化。オリジナル版と新編集版を見比べして堪能できる。オリジナル版には未収録の2曲も加え、全21曲となる。

 また、当時のツアー・グッズとして発売された「ROCK ALIVEステッカーシート」も復刻。ツアー会場で配布されたオールカラーの「ツアー・フライヤー」の表面を復刻したものも特典として封入される。

 通常盤(ブルーレイ&2UHQCD/DVD&2UHQCD)も同時発売となる。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください