声優・近藤玲奈、耳管開放症を公表 症状悪化で「シャニマス」ライブ出演は見送りへ

声優・近藤玲奈がライブパフォーマンスの活動を制限することが、公式ツイッターで発表された。耳管開放症を患っていることも報告している。

声優活動は変わらず継続へ

 声優・近藤玲奈がライブパフォーマンスの活動を制限することが、公式ツイッターで発表された。耳管開放症を患っていることも報告している。

誰もがアッと驚く夢のタッグ…キャプテン翼とアノ人気ゲームのコラボが実現

 マネジャーとスタッフが運営する公式ツイッターで「弊社所属 近藤玲奈に関しましてご報告です」として、「近藤玲奈につきましてご報告」との文書を添付。「以前より耳管開放症を患っており、耳の違和感を感じながら活動を続けてまいりましたが、最近になり症状が悪化してしまい、現在治療に取り組んでおります。日常生活に支障はなく、今までと変わらず声優活動は続けて参ります」と報告した。

 一方で、ライブパフォーマンスの活動は制限する方向で、10月に開催される「シャニマス初の対バンライブ 283PRODUCTION UNIT LIVE MUGEN BEAT」出演は見送ると発表されている。近藤は「アイドルマスター シャイニーカラーズ」の風野灯織役を演じている。

 近藤は7月31日、ツイッターでSNS活動の休止を発表。「とても自己否定感が強く、SNSを投稿する度にこの投稿は見てくださっている方々が本当に楽しめていただける内容なのか自分のSNSは需要がないのではないかと、毎回コメントやいいね数を気にしてしまい、その度に悩んでしまいました」と明かしていた。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください