加藤浩次、志村けんさん死去に絶句「またコントをやってくれると信じていた」

「ザ・ドリフターズ」のリーダーでタレントの志村けんさん(本名・志村康徳=しむら・やすのり)が29日午後11時10分、新型コロナウイルス感染症による肺炎のため都内の病院で死去した。70歳だった。

加藤浩次【写真:Getty Images】
加藤浩次【写真:Getty Images】

「ちょっと、言葉ない」

「ザ・ドリフターズ」のリーダーでタレントの志村けんさん(本名・志村康徳=しむら・やすのり)が29日午後11時10分、新型コロナウイルス感染症による肺炎のため都内の病院で死去した。70歳だった。

 30日放送の日本テレビ系「スッキリ」では、午前9時58分に速報のテロップが流れた。

 MCを務めるお笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次は「病状のほうは悪化しているという話もありました。でも、安定しているという話もありました」と突然の訃報に絶句。

 号泣する近藤春菜に対し「ちょっと、言葉ないな」と声をかけ、「ちょっとこの…う~ん、みんなが志村さん、戻ってきてやってくれる、またコントをやってくれると信じていた部分はありましたから」と、ボウ然とした表情を浮かべた。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください