稲村亜美も心配「ついに野球界にも」 新型コロナ感染の阪神藤浪らへエール「無事に回復して」

美しいバッティングフォームが「神スイング」と話題になった野球女子タレントの稲村亜美が27日、ツイッターを更新。新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を受け陽性反応が出た阪神の藤浪晋太郎投手らを心配している。

稲村亜美
稲村亜美

26日には阪神・藤浪、27日には伊藤隼、長坂の3選手に新型コロナ陽性反応

 美しいバッティングフォームが「神スイング」と話題になった野球女子タレントの稲村亜美が27日、ツイッターを更新。新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査を受け陽性反応が出た阪神の藤浪晋太郎投手らを心配している。

 稲村は「ついに野球界にも、、些細なことでも気づけたのは普段から体調管理を徹底しているからなんでしょうね。自分の体の変化に気づいてあげることが大事なのかもしれません。無事に回復してくれることを願います」と26日に発熱やせきなどの症状はないものの嗅覚の異変に気付き検査を行った藤浪へエールを送った。

 27日には同じく阪神の伊藤隼太外野手、長坂拳弥選捕手の2選手もPCR検査で陽性反応とプロ野球界でも新型コロナウイルスが猛威を振るい始めた。各球団では練習を中止にし、外出禁止令を出すなどさらなる感染拡大への対応が迫られている。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください