タカアンドトシが博多華丸・大吉の新ネタを大絶賛「伝説の復活ライブでした」

お笑いコンビ「博多華丸・大吉」「タカアンドトシ」が20日、千葉県の幕張メッセで開催中の日本最大級のお笑いフェス「LIVE STAND 22-23」に出演した。

タカアンドトシと博多華丸・大吉【写真:ENCOUNT編集部】
タカアンドトシと博多華丸・大吉【写真:ENCOUNT編集部】

タカアンドトシが主宰する新ネタライブ「新ネタやろうぜ!」

 お笑いコンビ「博多華丸・大吉」「タカアンドトシ」が20日、千葉県の幕張メッセで開催中の日本最大級のお笑いフェス「LIVE STAND 22-23」に出演した。

 タカアンドトシが主宰する「新ネタやろうぜ!」のステージがLIVE STANDで実現。博多華丸・大吉、タカアンドトシのほか、相席スタート、オズワルド、蛙亭、すゑひろがりず、パンクブーブー、ライスと、そうそうたるメンバーが新ネタを披露して、会場に集まったお笑いファンを喜ばせた。

 博多華丸・大吉が「新ネタやろうぜ!」に帰ってきたことについてタカは、「忙しい中、出ていただいて、久しぶりの復活がLIVE STANDという大きなステージで、しかもトリを務めていただいて最高のライブでした」と大喜び。華丸が「何度か休んだだけで、ミスチルみたいに復活って。たまたまスケジュールが合わなかっただけ」とツッコんでも、トシは「伝説の復活ライブでした」、タカも「新ネタとは思えないくらい素晴らしかったです」と絶賛した。

 博多華丸・大吉は、この日、「第1回もう中学生大会 幕張メッセ大会」「東京芸人vs大阪芸人 新世代バトル~見取り図 ニューヨーク事変~」といったステージにも出演。大吉は12年ぶりに復活したLIVE STANDのステージを振り返り、「これぞ吉本というか、幅広い芸人がいるなと。タカトシとは、札幌と福岡で吉本の中では下の方から這い上がってきた自覚があるので、こういう舞台で枠をもらえることもすごい」と感慨深げに語った。

 12年ぶりに復活したLIVE STANDは、19日から22日の東京公演を皮切りに、9月には大阪、来年1月には福岡の3都市で開催。中川家、海原やすよ ともこ、千鳥、かまいたちなど、総勢1000人を超えるよしもと芸人が出演する大型イベントとなっている。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください