プロ野球が“バーチャル”開幕 パワプロでプロ野球を応援

「eBASEBALL プロリーグ」PR事務局は24日、日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)がプロ野球の開幕延期に伴って、家庭用ゲーム「実況パワフルプロ野球」シリーズを用いた「プロ野球“バーチャル”開幕戦 2020」を開催することを発表した。

プロ野球“バーチャル”開幕戦2020
プロ野球“バーチャル”開幕戦2020

パワプロのプロプレイヤーが“バーチャル”開幕で激突!

「eBASEBALL プロリーグ」PR事務局は24日、日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)がプロ野球の開幕延期に伴って、家庭用ゲーム「実況パワフルプロ野球」シリーズを用いた「プロ野球“バーチャル”開幕戦 2020」を開催することを発表した。

 新型コロナウイルスの感染拡大によってプロ野球が開幕延期を決定したことを受け、「プロ野球をお楽しみいただける機会をお届けしたい」という思いから、賛同した協賛・協力企業やプロ野球12球団と共に開催する。

「プロ野球“バーチャル”開幕戦 2020」では、NPBとKONAMIが共催する「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンで活躍した12球団の代表プロプレイヤー達が、開幕後に予定されていた「プロ野球 開幕第1カードと第2カード」を、家庭用ゲーム「実況パワフルプロ野球」シリーズを用いて試合を行う。

 試合当日は感染症予防の観点から、無観客で行うとともに、大人数での対戦を避けるために、最少人数に絞り複数日程で実施することになっている。試合の様子は生中継を疑似体験できる形式で配信を行い、全て無料のオンライン配信で視聴することができる。2019シーズンの動画視聴数は600万回に迫り(2月末時点)、2018シーズンの倍を記録するなど勢いに乗る「eBASEBALL」。eスポーツならではの魅力で、開幕を待ちわびるファンに熱戦を届ける。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)