橋下徹氏が微熱と喉の違和感で自宅内隔離 「グッとラック!」出演キャンセル

元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が体調不良で自宅療養していることが分かった。

橋下徹氏【写真:Getty Images】
橋下徹氏【写真:Getty Images】

「37度3分ありました」

 元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が体調不良で自宅療養していることが分かった。

 24日放送のTBS系「グッとラック!」でコメントが紹介された。

「本日の朝チェックしますと37度3分ありました。喉には痰が絡む違和感を覚えます。せきは出ていません。倦怠感はこの程度の熱なのであると言えばある、ないと言えばないという感じです。しばらく自宅にて様子を見たいと思います」

 自宅内では部屋に閉じこもり、家族への影響を最小限に抑えているという。

 30日に番組への出演を予定していたが、キャンセルとなる。

 MCを務める落語家の立川志らくは橋下氏の体調を心配しつつ「無理やり来て本当にコロナにかかったらこの番組なくなっちゃいますからね」と話した。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください