間宮祥太朗、波瑠との3度目共演で息ぴったり 2人でバディ組み「楽しく演じられれば」

俳優の間宮祥太朗が12日、主演を務めるフジテレビ系ドラマ「魔法のリノベ」制作発表記者会見(7月18日スタート、毎週月曜、午後10時放送)の制作発表会見に出席。波留、金子大地、吉野北人、原田泰造、遠藤憲一も登壇した。

主演を務める間宮祥太朗【写真:ENCOUNT編集部】
主演を務める間宮祥太朗【写真:ENCOUNT編集部】

フジテレビ系ドラマ「魔法のリノベ」制作発表会見

 俳優の間宮祥太朗が12日、主演を務めるフジテレビ系ドラマ「魔法のリノベ」制作発表記者会見(7月18日スタート、毎週月曜、午後10時放送)の制作発表会見に出席。波留、金子大地、吉野北人、原田泰造、遠藤憲一も登壇した。

 本作は、大手リフォーム会社で営業成績抜群のエースの立場にありながら、ワケあって男だらけの福山家が営む「まるふく工務店」に転職してきた主人公・真行寺小梅(波留)と営業成績0点でバツ2シングルファザーの長男・福山玄之介(間宮)がバディを組み、五感と機転と根性を駆使したリノベ提案という“魔法”で、スカッと華麗に解決していく人生リノベーションお仕事ドラマ。

 4月期に放送されていたドラマ「ナンバMG5」のヤンキー役とは一転、今作では気弱な営業マンという役の切り替えに「撮影時期が被っていなかったので、自然と切り替えができました」と明かした。

 また、波留と三度目の共演になる間宮は「やりやすくて、前回共演させていただいたときもがっつりだったんですど、それ以上に今回は二人での会話やバディとして二人の距離感が1話から縮まっていく感じとかが楽しく演じられればいいと思ったし、玄之介はリアクションメインになるので、一緒に演技をしていて作っていく中でも出来上がっているかなと思います」と息ぴったりの様子を見せた。

 ドラマのタイトルにちなみ、「魔法を使えたらリノベーションしたいこと」を聞かれた金子が「計画性のある生き方をしたい」と話すと、間宮は「無計画というか、ずっと寝ているので。基本的には無計画で寝てますね。“空きがあるからこの時間使って銭湯とか行ったら?”って話をするのですが、“いいですね”と言って寝ているんですよ」と暴露し笑いを誘った。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください