無観客開催のプロレス界最大のイベント「レッスルマニア36」が史上初の2DAYSに変更

WWEは現地時間18日、当初4月5日のみ開催予定だった「レッスルマニア36」(以下WM)を、前日4日も追加で開催することをアナウンス、WMとしては史上初の2日間の開催となる。

史上初2日間開催が決定した「レッスルマニア36」 (C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.
史上初2日間開催が決定した「レッスルマニア36」 (C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

世界中のファン注目のプロレス界最大のイベントは無念の無観客試合に

 WWEは現地時間18日、当初4月5日のみ開催予定だった「レッスルマニア36」(以下WM)を、前日4日も追加で開催することをアナウンス、WMとしては史上初の2日間の開催となる。

 今年のWMは当初、フロリダ・タンパのレイモンド・ジェームス・スタジアムで開催の予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、フロリダ・オーランドにあるWWEパフォーマンスセンターに場所を移し、無観客で開催することを16日に発表していた。

 ところが現地時間の18日、WWEが「今年のWMは4月4日、5日の2日間に渡って開催する」とサプライズ発表。WWEユニバースにとってこれ以上ない嬉しい知らせとなった。

 さらに、WM36のホストが紹介され、NFLスーパーボウルでチームを3度優勝に導いた元ペイトリオッツのロブ・グロンコウスキーが来場することが発表された。WWEとグロンコウスキーが、どのようなケミストリーを生み出すのか?こちらも必見だ。

 ジ・アンダーテイカー VS AJスタイルズをはじめ、ケビン・オーエンズ VS セス・ロリンズ、ブロック・レスナー VS ドリュー・マッキンタイア、ジョン・シナ VS ブレイ・ワイアットなど、今年のWMも世界中が注目するカードが組まれており、大会の模様はWWEネットワークでライブ配信される。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)