「今夜はナゾトレ」リニューアル「大逆転がある」 新セット“知識の階段”は「年配のゲスト嫌がるかも」

フジテレビ系列の人気バラエティー番組「今夜はナゾトレ」が7月からパワーアップ。新レギュラーとして「Snow Man」阿部亮平が参戦し、セットやルールもリニューアルする。リニューアル後の初収録を終え、レギュラーメンバーの「くりぃむしちゅー」「タカアンドトシ」らが囲み取材に応じ見どころを語った。

「Snow Man」阿部亮平(中央)が新レギュラーに【写真:(C)フジテレビ】
「Snow Man」阿部亮平(中央)が新レギュラーに【写真:(C)フジテレビ】

「Snow Man」阿部亮平が新レギュラーに

 フジテレビ系列の人気バラエティー番組「今夜はナゾトレ」が7月からパワーアップ。新レギュラーとして「Snow Man」阿部亮平が参戦し、セットやルールもリニューアルする。リニューアル後の初収録を終え、レギュラーメンバーの「くりぃむしちゅー」「タカアンドトシ」らが囲み取材に応じ見どころを語った。

 注目の新ルールは、チームキャプテンとなる有田哲平、タカアンドトシ、柳原可奈子、阿部、宇治原史規(ロザン)が本番直前にくじを引いてゲストとのペアリングが決定。また、番組セットも一新され、解答席は“知の階段”なるものとなり、1位から6位までが階段状に横並びに。問題ごとにポイントが加算され、順位変動の度に階段状の席間を移動、司会に近い1番席を目指していき、リアルタイムで順位が確認できるようになった。

 本番組の司会を務める上田晋也は「僕は上半期とやることは変わっていません。解答者のみなさんはシステムが変わったり、1問ごとに席替えで移動しなければならないのが、かったるそうだなと思って見ていました」とコメント。有田も新セットについて、「ナゾトレは終わったあと、頭がどっと疲れた感じがある。今日も疲れていますが、太ももも疲れた感じがあります。階段の昇り降りがいいトレーニングになりました」と笑いを誘い。上田も「年配のゲストさんは嫌がるかもしれませんね。あの番組行きたくないって言うかも」と続いた。

 タカアンドトシのタカは「大逆転のチャンスがある。弱者にやさしいシステムが画期的だと思いました。セカンドシーズン1回目の収録で手応えを感じています」と力説。トシは「今日はレベルの高いゲストのみなさんでハイレベルな戦いになりました」と収録を振り返りつつ、「まさか1問1問、移動するとは思わなかったので、これ2本撮りはいけるか?」と、やはり席替えの大変さにツッコんでいた。

 柳原可奈子は「クイズの内容も一新されていて、小学生の解ける問題もあって子どもも一緒に楽しめる。くじ引きでペアが決まるのが楽しくて、どうせだったら若い男の子と当たりたいですね」とにっこり。

 上半期で優勝を果たした「ロザン」宇治原史規も、くじ引きでペアが決まる新システムについて言及した。「正直、以前より有利になったかも。優勝回数ストップキャンペーンがあったので」と不満を明かすと、上田は「そんなことはない。公平なキャスティングをしていた」と反論。宇治原は、過去にペアを組んだ、ゆうちゃみ、渋谷凪咲(NMB48)、久本雅美らの名前をあげると、上田は「それは番組やってたね」と納得していた。

 記念すべきリニューアル初回の放送では、ゲストに石原良純、柴田理恵、高橋真麻、名取裕子、ふくらP、山崎怜奈(乃木坂46)が登場し、どのレギュラーメンバーと組むことになるのかにも注目が集まる。リニューアル初回放送は、7月5日・火曜日の午後7時スタートだ。



トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください