尾木ママ、「中国ウイルス」発言で対立の米国と中国をいさめる「なんだか醜い」

教育評論家の尾木直樹氏が17日、ブログを更新。新型コロナウイルスの感染拡大で発生した国同士のいざこざについて言及した。

尾木ママ
尾木ママ

「国同士での争いやめて、、」

 教育評論家の尾木直樹氏が17日、ブログを更新。新型コロナウイルスの感染拡大で発生した国同士のいざこざについて言及した。

「国同士での争いやめて、、」とタイトルをつけた尾木氏。

 米国のトランプ大統領がツイッターで新型コロナウイルスを「中国ウイルス」と呼んだことに、中国が猛反発する事態に発展した。

 他の国でも小競り合いが、いたるところで物議を醸しており、尾木ママは「米国と中国 EU諸国間 その他の国間 世界中で封鎖したりお互いの責任に押し付け合いなんだか醜いーー」と指摘。

「コロナとの戦いは国間の争いではなく世界が協力・共同 団結して立ち向かうことではないでしょうか!」と争いの終結を望んだ。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)

あなたの“気になる”を教えてください