しんちゃんと“お尻合い”に 山田裕貴「よくお尻を出していた」

俳優の山田裕貴、お笑いタレントのりんごちゃんが18日、都内のスタジオで行われた「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」(4月24日公開)の公開アフレコイベントに登場した。

アフレコに挑戦する山田裕貴
アフレコに挑戦する山田裕貴

「クレしん」映画28弾が4月24日に公開!声優初挑戦の山田裕貴とりんごちゃんが大健闘

 俳優の山田裕貴、お笑いタレントのりんごちゃんが18日、都内のスタジオで行われた「映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」(4月24日公開)の公開アフレコイベントに登場した。

 山田は今作で空に浮かぶ王国・ラクガキングダムの防衛大臣役を熱演。根っからのアニメ好きという山田は「(声優は)リスペクトしているお仕事。『俳優の子が声やっているんだね』ではなくって、僕もちゃんと声優さんとして皆さんと肩を並べて、アニメ愛や声優さんへの愛を届けたかった」と熱い意気込みを語り、「本当にキャラクターを完成させたかった。プロの声優の皆さんに『あの子なかなかやるじゃないか』って言われるくらいまで(仕上がりを)持っていきたかった」と作品にかける並々ならぬ思いを吐露した。

 子どものころからしんちゃんに親しんできたという山田は「しんちゃんと同じようによくお尻を出していたみたい」と自身の母親からのエピソードを披露。トークセッションの終盤には、気合十分の山田の思いを受け止めたしんちゃんがお尻をすり合わせ、”お尻合い”として改めて絆を確かめ合った。

 公開アフレコでは「初めてこういう現場にきたくらい、きょろきょろしている」と緊張気味だった山田だったが、見事に演じ切り、胸をなでおろしていた。「冒険と熱い友情の物語。子どもだけではなく大人もぐっとくる。作品全体を楽しんで」と声優初挑戦となった今作をアピールした。

トップページに戻る

(ENCOUNT編集部)