【RIZIN】朝倉未来vsメイウェザーが正式決定! 9月に日本開催、夢の異色対決が実現

格闘技イベント「RIZIN」は14日、米・ラスベガスで記者会見を行い、総合格闘家の朝倉未来(29=トライフォース赤坂)と、50戦無敗のプロボクシング元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(45=米国)が9月に日本で対戦することを発表した。ルールの詳細は決まり次第の発表となる。

米・ラスベガスで記者会見に臨んだ朝倉未来(右)とフロイド・メイウェザー【写真:(C)RIZIN FF】
米・ラスベガスで記者会見に臨んだ朝倉未来(右)とフロイド・メイウェザー【写真:(C)RIZIN FF】

メイウェザーは2018年大みそか以来の日本での試合

 格闘技イベント「RIZIN」は14日、米・ラスベガスで記者会見を行い、総合格闘家の朝倉未来(29=トライフォース赤坂)と、50戦無敗のプロボクシング元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(45=米国)が9月に日本で対戦することを発表した。ルールの詳細は決まり次第の発表となる。

【PR】天心―武尊が見られるのはABEMAだけ! ABEMAプレミアム会員なら20%OFF【視聴チケット購入はこちら】

 夢のビッグマッチだ。メイウェザーが日本でエキシビションマッチを行うのは、2018年大みそかの那須川天心戦以来。ボクシングルールで行われ、メイウェザーが1R2分19秒でTKO勝ち。約10億円とも言われるファイトマネーを手にした。

 メイウェザーは史上初めて無敗のまま5階級制覇という戦績を残し、17年に元UFC王者のコナー・マクレガーとの試合を最後に引退。以降は人気YouTuberのローガン・ポールらとエキシビションマッチなどで度々リングに上がっている。

 未来は元THE OUTSIDER二階級王者。2018年からRIZINに参戦。10勝2敗の戦績を残している。弟の海も総合格闘家で、米国での武者修行中にメイウェザーのジムでスパーリングを行っていた。

 Tシャツにサングラスというラフな姿で会見に臨んだ未来は「今回戦えるということで、今後世界に名前を売るために利用させてもらいます。倒します。以上です」とコメント。

 メイウェザーは「自分のキャリアは恵まれている。すべては自分の努力と練習でこういうところまでこられました。世界中のファンにエンターテインメントを届けられることが幸せ。私は楽しみにしながら、勝つ自信があります」と語った。

トップページに戻る

あなたの“気になる”を教えてください